yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

日柄 変化日  
昨日の続き。5月の中旬までにチャート上に「安値」というポイントが欲しいところではある。こういうコメントも昨日しておいた訳であるが、現状の状況をもう一度おさらい(過去記事と重複しますが)。

日柄からの戻り高値のリミットは最大限引っ張ってもあと6日(立会い日数)。
しかし、4月の17日に高値を示現したのであれば既に戻りの日柄は終了しているということになる。戻りの猶予期間は残すものの、その日柄36日間で過去の日柄とも一致。

であれば、昨日の件の安値という起点の日柄を模索することとなる。
その日柄は昨日記事の通り、最大限引っ張ったとしてもあと13日(立会い日数)。
ということで長引いても5月の17日前後(中旬)となる。

早ければいつか?現在37日という日柄を経過しており最短の日柄ならば、先ずは本日から週末辺りとなる。
日経平均は粘ってはいるものの、TOPIXの具合が良くないようで。

上記の日柄の件であるが、通常状態の相場であれば確立は高いものでもあり、非常に有効である。

もう少し長いスパンで見たい方、詳細はサイドバーの保存版からどうぞ。表記してある日柄に関しては実際のカウントとは若干異なります、単に高値と安値になっております。
また、上記の安値の起点となる日柄には長期の日柄も重複しております。


騰落レシオ 85.8%  既報の通り明日も下げに作用。ゾーン突入近し。他のテクニカルはその限りに非ず。
短期売買の方は、これらのテクニカルに関してはザラバ中に意識しておくこともオススメしておきます。
ザラバ中にゾーンに達したところから上げる、下げる(転換)は多々あり。


評価損率 -8.32%  信用倍率 3.29倍 
三市場残はこちらから   三市場残、裁定残共に整理は順調。それ程の懸念を感じるものでもないが。今週は換金売りもあり更に整理は進行したと考えられる。


米国市場  こちらとは反比例、高い位置でもあり常時確認されたし。

JASDAQ平均サイコロ  明日負けると0勝12敗ではなかったかな?
新興市場については、過去に何度も書いてきた先行性なども思い出して見て下さい。良いヒントが見つかるかも?

TOPIXが嫌なチャートになってきている訳だが、関連銘柄の下げ止まりも確認しておきたいところである。別館にて。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/95-c079b832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。