yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

需給悪し  他国市場は高値更新、日本市場は大幅出遅れ、そして先物に振り回される展開等々、個別銘柄を売買されている方は相当しらけた相場に感じられていることかと思います。
しかし、次の展開に向けて態勢を整えつつ我慢。

GW前の換金も明日までであり、大分ポジション整理も進んだのでは?
決算発表もGW明けを待たずに今週から佳境入りであり、何らかの動きが出てきそうではあるものの、例によって控えめな業績見通しを発表するであろうことも考慮しておきたい(この件に関しては大分織り込んだとは思うが)。

テクニカル的にも方向感無し、強いて上げれば騰落レシオは明日から3日間は下げに寄与。現在92%。
何れにしろ、かなり収斂してきておりどちらかに放れるのも時間の問題。
この薄商いでは先物次第か?
米国市場も連騰にて値幅を出しておりこちらも気にしておきたい。
また、TOPIX関連のメガバンクからはみずほFGが安値更新。


新興市場  いろいろと問題も有り、買いづらい市場ではあるが、もう一発、2発くらいで決まるのでは?
マザーズはバンド収束より放れた当初なら分かるが本日-3σ突破。
次の下値の目処は874P辺りにあることからもボチボチか?
連休前の換金売り、追証等々投げてしまえば目先は底が入る筈である。
JASDAQのサイコロは8.3%(1勝11敗)。


日柄 値幅  ここまでの過程で上値目処、変化日等々お伝えしてきたがしっかりと値幅と日柄を示現したのは米国市場。
値幅と日柄の優先順序は日柄としてあります、そして現在までの日柄はお伝えしてある通りです。
日本市場は値幅を出し切れずに日柄を消化してしまったのかということである?
結果は近々にも分かるかと思われます。
現状の大勢の見方はこの時期恒例の急落かと思います。
今回は多数派の方向へ動くのか?
また、現在の両者の指数の位置を比べると流石に恐いものを感じるが、どうなるか?

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/93-2e190ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。