yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アイランドリバーサル  必ず下へ放れるこのパターン。今年は3回目。
分かりやすいといえば分かりやすいが。225先物も本日はそれなりに出来ております。権利行使価格をめぐっての鬩ぎ合いといったところである(仕掛け)。TOPIXに関してはその限りではありません。
本日分の売り買い差し引き大幅売越しはクレディイスイス(225先物)。
先物に個別株が振り回されるのもどうかと思うが。


その後の動き  今年はその後一方的に下がり続けることも無く、割と早い段階で窓埋め完了にて、戻り高値を取る動きとなっている。
1回目 5日後に窓埋め完了から戻り高値更新。
2回目 即日目窓埋めにてアイランドリバーサルを当日否定。その後それ程日柄を掛けずに戻り高値更新。
今回はどうなるかといったところ?下方に開いておりました2つ目の窓は本日埋めました。
下に放れたもののそれ程大きな窓でもなく、それ程気にすることもないかと考えられます。
若干下押す局面もあるかも知れませんが、今年のケースから考えるなら来週にもそれなりの体勢は整うと考えられる。


個別物色  連休前、イベント、外部要因等々と動きづらい展開は継続も、個物物色はそれなりに旺盛である。銘柄選択さえ間違わなければそれなりにといったところである。
警戒するならば高値は追わずロスカットの位置が近いもの、ないしは逆バリに徹するべし。
リスクを取れる方、ロスカットのできる方はそれなりに攻めればよいのではないかと思います。
また、調整中の銘柄群もそれなりに形が整いつつある状況かと思われます。


NT倍率 直近の10.20倍から10.16倍へ。
投資主体別売買動向はこちらから 
 要確認。


投資主体別売買動向、月間はこちらから


米国市場  NYダウよりはS&P500かNASDAQの方がはっきりと分かると思いますが、前回の押し目はネックラインで下げ止まり、昨晩はS点(S構成点)にて下げ止まっております。ただ、まだ確定ではありません(日足)。ここまでの過程では、ところ止まるべきところでは止まっているという状態。


SQ値  明日はSQ値に注目してみましょう。G7を控えての週末となり商いはそれ程期待できないとは思いますが。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/84-bc26c7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。