yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

閑散、膠着、様子見  週末、米国市場休場、雇用統計等々にて様子見。ボリュームは急減しております。
本日は上記の様な要因が重なっているのでなんとも言えませんが、直近2回程のサンプルからはその後下へ振られております。
指数の位置、窓を開けた後のコマ、十字線の類の足、そして出来高急減にて下方へ。一応お伝えしておきます。


下降フラッグ型(週足)   少し前に上昇ウエッジ型を警戒したが、下降ウエッジ型の雰囲気も。定義は色々あるようだが、現在はそんな形に成りつつあります。この形状は暫くは下値切り上げ、上値切り上げ型であるので週足ベースの前週の安値に注意しておけばよい。


NT倍率 10.18倍  現在の相場を象徴しております。ということは物色対象も当然変わっているということ。日経平均とTOPIXを比べても全く違うチャートなっています。以前はTOPIXで相場を解説しておりましたが。現在日経平均に戻しているのもそういうことである。


予備計算  転換線、基準線に関しては、大きな動きがなければこの辺りで落ち着く予定です。
遅行線はどこから抜けてくるか注目、抜けてこなければ更に調整色は強くなります。雲を突き抜け、日々線にも突っ込んでくるようなら特注。
上に抜けた場合は転換線、基準線共に即サインが示現する状態でもありますのでお見逃しなく。
来週から雲から雲への綱渡りが始まります。どちらへ抜ける確認しておきましょう。しかし、厚さがそれ程でもないため気にする程でもないかも?


物色対象 現状からは、指数が上げても自分の銘柄が上がらない状態になる可能性あり。銘柄選択重要相場。


4月相場の傾向  大勢の見方は、ここ数年過去の傾向から上旬高、つまり今週が高値になるのではということであるがどうなるか?
この件も大分浸透してきたようだが。大勢の予想通りに動くのか?
2月に暴落してからの専門家等々がどういう予測を立てたか思い出して頂きたい。底が抜けると予測した人間がどれ程いたことか。
現在底抜けはしておりません。
また、2月の相場に勢いがあるときに、まだまだ上がると言った専門家等々がどれ程いたことか。
過去にも何回も書いているが、参考にするなら人を選ぶべし。
自分の資産は自分で守りましょう。


ゴールデンウィーク  お伝え済みだが、今から考慮するべし。


JASDAQ投資部門別売買状況   JASDAQ売買代金


日経平均は上がるのか?あの銘柄が抜けてきているのだが、先行きを暗示か?個別は別館にて!

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/07(土) 14:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/80-0c9441ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。