yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

変化日  お忘れになっていると思いますが、本日前後は変化日。
それも強変化日としてお伝えしておいたポイントです。
外部要因等々懸念はあるものの、今週の動きで来週SQ週の動きがおおよそ見当がついてくるのでは。転換期待。


遅行スパン 雲の上限から反発は前回とほぼ同パターン。この角度で好転するなら期待あり。ということは上昇の目はまだ残るということ。
25日線も現在下降トレンドになっておりますが、見事成功した際には、トレンドも徐々に修復されます。
失敗した再には、平行ないしは徐々にお辞儀をすることとなります。
しかし、一発で下へもって行かれる可能性もありか?(地政学リスク)
この件に関しては程度にもよるが、タイミングを計って買ってみる。


ボリューム&外国人 3兆円まであと僅か。少しずつではあるが増加傾向。ある程度回復してくれば先物の売り崩しもやりづらくなる筈である。
先週発表の投資主体別売買動向や寄り前外資系証券売買動向もそれなりに落ち着いてはきています。


物色の矛先  変化の兆しも。

一目均衡表は週末に向けて明日より一気に動き出します  
予備計算にてお伝えした通り、明日から一変します。大きな動きが無ければ週末には、ほぼ落ち着き処へ。予測を立てるなら現状のチャートではなく、週末から来週にかけてのチャートも考えながら。
現状の値を保てるなら指数は基準より上、転換線の前後、そしてある程度、上の位置からの遅行線の好転待ち。
そして転換線と基準線は反則技での好転となり、日柄を経て基準線も上向く(上手くことが運べば)。
しかし、常に下へ行ったケースも想定しておきましょう。
先ずはここより次の変化日に向けての動き注目。


別館はサイドバー右上リンクから


三市場残はこちらから  




 


スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/76-75950460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。