yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

権利付最終日  26日(月)配当、優待取りはこちら。
配当落ち日  27日(火) 。昨年は80円弱位だったと思いますが、今年は90円弱位かと思います。
配当落ち分を即日埋めるか否かで、先々の相場の強さが分かるとも言われているようですが、どうなるでしょうか?
優待タダ取りを行う方は、逆日歩や手数料に注意(過去2回記事にしたので詳細は割愛)。


日経平均 TOPIX  本日銀行セクター活況にてTOPIX優位の展開。
25MAと指数の関係 一応25MAの上に位置しております。毎度申し上げておりますが上に位置すればいいというものでも無い。
場合によっては売りの急所となることも。
移動平均線のトレンド注意、これが解消されるのか否かは遅行線を監視すると良く分かります。
上記のタイミングについてはお伝えしてあるので割愛。
米国市場も同じです。


窓を開けた後にコマが並んできたら  こちらもお伝えしているが、順調にコマが示現しております二つ目です。下に放れると恒例のアイランドリバーサル示現となり、更に雲の中へ逆戻りとなる可能性も(早急に否定しなければ、暫しスピード調整も)。
一応書いておきます。


ボリューム   週末、期末要因等々にて現段階ではしょうがないものの、再三申し上げているがここからはボリューム増加は必須条件。
御覧になっていて重たさを実感されていると思います。
月末ないしは4月からも増えてこないようなら(二番底を確認したにもかかわらず)もう少し日柄が必要になってくることも考えられます。


基準線  基準線うんぬんを語る方もいらっしゃるようだが、これについては予備計算にてお伝えしたように、指数が上げない限りは8営業日後から下降し落ち着きどころを探ることとなる。指数が暴落しない限りは指数は基準線の上に位置することとなる。
波乱がなければ下から順番に、基準線、転換線、指数の順番となる。


雲の上限で推移するならば   これはもう誰が見ても4月に向けて上昇ということになる。しかも4月の4日には17898円以上という数字もお墨付きとなる、誰が見ても明らかである。しかも変化日にということである。
これはベストシナリオ。常に思惑、予測とは反対のケースも想定しておきましょう。


三市場投資部門別売買状況


JASDAQ投資部門別売買状況   


JASDAQ売買代金

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/68-73cfba66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。