yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

予備計算   移動平均線と違い簡単に予備計算が出来るのが一目均衡表である。ちょっと触れておきたい。


変化日(先行スパン)  週ベース。4月の第三週(16日)からとなる。日経平均とTOPIXが若干異なるため、日柄やチャートと合わせて考慮していきたい。
日足ベース   TOPIXで4月16日前後。日経平均で4月の10日~16日前後。 週足ベースと日足ベースで重なってきます。


変化日(日柄から)  今週はお伝えして在るとおり、先ずは明日前後(本日も含む)。  


基準線   重要な線であるがどの辺で落ち着くか?4月の4日から
急降下となります。落ち着くのは(平行)19920円処。 過去の例からは基準線が落ち着く若干前~落ち着きどころを確認してからの反発が多いがどうなるか。 


転換線   本日転換線の上に抜けてきました。 17325円奪回できなければ落ち着き処は16970円。


遅行スパン   最も重要な遅行線だが、好転の可能性がでてくるのは4月の第一週の後半。 上記の変化日とお伝え済みの変化日から予測して行きたいところである。


上記の値は17325円を取ってくる(二番底確認)、または、底抜けすると変わってしまうので、その時はまた改めてやります。


日経平均 TOPIX   出来高は相変わらずです、引き続き注目。
NT倍率  10.04倍。このNT倍率の居心地のいい水準ですが、人によって違うと思いますが、10倍ないしは9.8倍前後か?修正入りそうな感じもあり日経平均で見ておきます。  ただこの先、ネガサハイテクがこのまま突っ走るか、銀行にも資金がくるかは暫し流れを確認したい。
先ずローソク足 14日の陰線からはらんで、はらんで、包んで(抱き)という状態。 細かく見るなら何を包んだかも確認すると良い(陰線or陽線)。
雲の下限 ここまでで3回ないしは4回叩いております。
そして本日転換線を上抜けてきました(当然5日線も)。
ダイバージェンス(逆行現象) こちらは15日の記事にて指数と三菱重工の逆行現象をお伝え済み。 かなり綺麗に示現しております。崩れないことを期待したい。 RSIの期間設定は9日、長めの設定では示現しないこともあるため、自分のスタイルに合った期間を設定するべし。
という訳で近々にも窓だけは埋めておきたい。二番底確定なら尚良し(ここからは出来高の回復必要)。
突っ込みは無いのか? 懸念は大分後退したと思いますが、クレディスイスに聞いてみましょう。 私は現段階では考え方に特段の変化は無い。

 無料で長く続けるためにもお願いします投資ランキング

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
先物逆ザヤ引けと言っていますが、配当落ちを考えたら、内容的には順ザヤなのでは?去年の今頃は計算上配当落ちが60~70円くらいで、おおむね先物が60円安くらいで引けていたと記憶していますが、どうでしょう。
2007/03/20(火) 00:39 | URL | チャッキー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/64-445e0a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。