yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

裁定買残SQ当日分 株数ベース   24億7733万株 いかがでしょうか? ちょっと中途半端。 まあ、もう一回積み上げてもらってもいいかなといったところ。 最初のポイントについては触れてあったと思うが、先ずは配当落ち後から。 特に権利落ち後、直ぐと言う訳ではない。


日経平均 TOPIX   逆ザヤ引け。引き続きTOPIXに重きを置いておきます。半値戻しから二番底を探る展開となっております。 値幅を出せば一旦はともしてあります。 下値支持は5日線、75日線、窓、雲の上限(全てTOPIX)。 SQ値の方はあっさりと下回っております。


出来高   減少中。主力銘柄も減少中で目先は調整中。 引き続き注目。 二番底が入ったところから徐々に増加、ないしは一気に増えてくるはずである。 そこがポイント。 回復しないようでは上がりようがない。
主力銘柄と合わせて見ておくと尚良し。


戻りにおける初押し局面   半値戻しは全値戻しという言葉もあるが、どうなるか? コツンに備えておきましょう。 良い押しになる可能性も。
という訳で引き続き特に悲観はしておりません。


変化日   一巡や一環を気にされる方は昨日の日柄を参考にカウントしてみると良いと思います。 大勢の日柄と小勢の日柄を合わせて確認すると良いと思います。 基点の取り方は人それぞれと思います。


三市場残   明日、評価損率、信用倍率とまとめてやります。


会社四季報   3月15日(木)発売。
有益情報はこちらから 投資ブログランキング

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/59-1e70d51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。