yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

大陰線   昨日記事で取り上げたが早速示現。寄り付き坊主の大陰線、大引け坊主の出来高を伴ったものがベストであるが、そろそろ下値を確認できそうな雰囲気。出来高に関してはもうちょっと欲しかった。
教科書通りならば非常に弱い線だが、このケースは逆手にとるのが正解。
どこで下げ止まっているかというと、雲の下限。下へ抜けると更にきつい展開。
セリングクライマックスとはいきませんでしたがそれに近い感じである。逆に考えるなら、まだ投げきっていないとも考えられる。


テクニカル   やっと売られ過ぎのサインが点灯しだしました。
 移動平均乖離率 -5.6% ザラバでは-6%超えました。
 騰落レシオ88% 明日は値上がり銘柄数1013削除。明日全面安は一気に数値は下がります。
 オシレーター系 ストキャ、RSIも売られ過ぎゾーン(こちらは使用法注意。
他の指標 裁定買残、評価損率、日柄などは昨日の記事を参考に。


追証   本日、状況確認の電話をしてみたが、出た相手が悪かった。融通効かずで未確認。 おばさんです、参りました。 毎度のことですが強制的な投げとなりますので投げきった後は高い確率で一旦は反発となります。


ここからのスタンス  はっきり言ってコツンとはきていません(底未確認)。しかし、かなりいいところまで下げていると思います。安全策をとるならコツンときてから(底確認後、または、調整明け)。割り切りで行ける方、ロスカットの徹底している方は打診買い、買い下がりも。但し、まだ相場は不安定ということと、追証が発生する可能性有り。二段構えで行きたいところ(もう一発の下げにも対処できるようにする)。 個別にも戻るものと戻らないもの、調整の長引くものが出て来るとも思われます。 昨年5月の暴落を予測している方は底入れまで静観。


新興市場   マザーズ指数は1000P割れました。大陰線の丸坊主だが、出来高不満。こちらもコツンとはきていません。例の件も有り、暫し静観が無難か。


個別銘柄   個別の主力銘柄にもシグナル等々示現、個別詳細は別館にて閲覧して下さい(右サイドバー上方から)。 保存版や繰り返して見る必要がありそうなものに関しては、別館で直ぐ探せるようにしておきますので、宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/52-cf338c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。