yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

CMEシカゴ225先物  16865円 大証比-295円。 月曜日は下放れて始まる可能性が高くなってきました。 中国発の世界同時株安から始まりそれに円高(円高の株高もあるが)、円キャリートレードの巻き戻し(アンワインド)、米国市場初め世界の市場も落ち着かず等々。
イベントスケジュールから見てみると、中国の国会(たぶん全国人民代表大会)が5日からで、問題の件がどうなるのか。次にメジャーSQ、そして日興コーディアルの件。 流れ的にはここら辺で悪材料出尽くしと考えるのが妥当か。 
また、現在売り方の方はここぞとばかりにかなり勢いづいていると思われます。


テクニカル   月曜日17000円割り込めば、次は16749~16886円処。ここら辺でようやく売られ過ぎのテクニカルが点灯しだす。 陰の極みは更に下のゾーンとなる。 ここら辺からの下放れはダメ押しになる可能性もありだが。もし、下に放れたらそれにどういう足が組み合わせとなるか見ておきたい、出来高も注目、追証の具合も確認。底の確認が取れるまでは、目先のテクニカルは飽くまで目先で使用したい、下記の数値なども合わせて確認。


昨年はどうだったか?下記を参考に。テクニカルと合わせて見て行くのが良いと思います。


裁定買残   勿論状況も違うが参考に。どれ位整理されるのか(金額ベース)。 大雑把になります。
 昨年1月  8800億円 
 昨年5月  1兆5500億円
 昨年10月 8000億円


日柄   数え始める基点では有りません。単に高値から安値とします。
 昨年5月   4月の高値からなら46日、 5月の高値からなら28日
 昨年10月  23日


変化日  今週先ず一回目の変化日がくるのはお伝え済み。次が3月20前後、そして最も重要な日柄が到来するのが3月27日から4月の3日前後。変更が有ればその都度お伝えします。現段階ではこんな感じで予測しています。 どういう形で現れるかはまだ分かりません、大分先のことですので日々の状況見ながらとなります。 変化日については特にその日に底が入るという意味でもありません。もう何回も書いてますので別館の方で確認願います(右サイドバー上方にリンクあります)。


評価損率  何度も書いていますが確立の高い指標です。
 昨年1月  プラス3.13~マイナス10.85へ
 昨年5月  マイナス2.48~マイナス19.02へ


昨年はこれで底入れした  今回は何が示現するか分かりませんが、上記の件と合わせて監視してみて下さい。昨年は底入れで4回示現しております。別館の方で御確認お願い致します。(右サイドバー上方にリンク有ります)。
保存版テクニカルの類に関しては何度も見れるようにということと、過去の記事から探す必要が無くなるということで、別館のカテゴリー覧に置いておくようにしたいと思っています。ご理解の程宜しくお願い致します。
 
いつ売ればいいの 目標株価の計算の仕方 いつまで上がるの 日柄の計算法
変化日 転換日 日柄 値幅計算 波動 一目均衡表

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/51-7c7d3654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。