yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

日経平均   中国発の世界同時株安で、そして、円高、日興コーディアルの件等々で暴落。 下げ止まったと言うよりは、下げ渋っているという状態。
先ずは下げ止まりの確認作業に入ります。次の下値目処は17199円、または、13週線辺り。中期トレンドはまだキープしていますが、雲の中への突入(日足)は中期トレンドが崩れる可能性が出てきます。
何時調整してもおかしくない状態であった訳だが、本日調整入り確定。 値幅に関しては十分過ぎるほど、となれば下げ止まり確認から日柄と言うことになる。 引けは両指数とも大きく逆ザヤで終了。
他国市場   最近米国市場の影響も受けなくなっていた為、特にコメントしなかったが、暫くそうも行かなくなりそうである。米、中の下げ止まりも要確認。 チャート的にはこれまで割り込まずにいた、節目を割り込んでおります。 本日の米国市場など気になる方は右サイドバーからどうぞ(60秒自動更新orCME)。NYダウの節目は12000ドル辺りです。先ずはここに注目。


変化日、日柄   既にお伝えしてある変化日と、今回の調整の日柄が来週重なります。次のポイントはここ。


移動平均線(25日 )    指数は下に位置するが、移動平均線が上昇トレンドキープなら、移動平均線の上に戻る可能性はある。


遅行線   非常に重要。微妙な位置です、確り注目。どこを通るか確認して下さい。また少し先の日柄も確認して下さい。何日までに反発しなければが分かると思います(タイミング、日柄、変化日)。


アイランドリバーサル   今回は外部要因と言えど、このパターンは昨年から継続中。なぜか数日後に必ず下へ放れる。


   埋め方注目。いつもの通り。しかし、ここ最近のボリュームから見てもシコリが出来たのは間違いないところ。 いかにほぐしていくか。


出来高、売買代金  ある程度投げたかなと言ったところだが、SQ週は特に注目。


価格帯別出来高   現在の水準はキープしたいところ。売り方から見ると割り込ませたい水準。


陽の寄付き坊主   個別銘柄の殆どの銘柄がこの足ではないかと思われる。やや強めの足ではあるが、ここ最近の状況からは、結構買戻しも含んでいたと思われるが、久々の押し(やっと押した)ということで実需買いも多かったと思われる。 日証金速報からもそんな感じである。


裁定買残、メジャーSQ   こちらの方は更に懸念材料となりそうです。というか、SQ前なので買いづらいと思います。もし、それなりの整理に入るならばある程度の日柄は要すると考えられます。 


追証   こちらも要確認(大丈夫そうだが)。私は気になるときは証券会社に問い合わせしています。詳細が聞きたい場合は値洗い後に電話するといいと思います。


評価損率 -1.18%  信用倍率 2.78倍  非常に改善しました。そしてかなりフットワークの軽い状態です。 一応警戒ゾーンです、直ぐに反応する指標でも有りませんが、かなり確立の高い指標でも有ります。新興市場のほうは一向に改善しておりません。


天与の買い場   待ってましたの押し目だが下げ過ぎ。本日より調整入り確定銘柄も多いと思いますが、絶好の仕込み場になる銘柄もあるはずです。 銘柄の方は必ずピックアップしておくべし。 中国関連は暫し様子見も。 また、本日だけでは底の確認は出来ておりませんので、もう一発ダメ押しが入るぐらいの構えで望みたい。そして現段階では中期トレンドに変化が生じた訳でもありません。
  

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/48-d6565eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。