yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

波動論   エリオットの波動論、三段高下論などあるが、日経平均は現在何波目か? 普通教科書を見ても後付のサンプルしか乗っていないので日、週、月など、どれを使用して良いか訳が分からないと思うし、実際その通りには波動は示現されない。 また、当然一段高下、二段高下、四段高下など幾つもの波動種類は存在する。 


どの波動が一番上昇力が強いか   上げの角度や加速度と考えてもらっても良い。一概に言えない部分も有るが基本的には三波目。 エリオットなら上昇第五波動目(三波目)となる。


日経平均は何波目?   人により捉え方は違うと思います(どこをターニングポイントの高値、安値と考えるか、また、どこを基点と捉えるかなど)。また、投資スタンスによっても違ってくると思います。
長期的には第三波目と考えています。中期的には二または三波動目。


日経平均 TOPIX   想定内の下げ。出来高、売買代金キープで問題無し。 辛うじて5日線はキープ、もう一押しても17750円辺りを考えておけば余裕を持っていられるとおもいます。 


来週のSQ   どういう形で通過するかと言うことになるが、今週末辺りでおおよそ検討がつくのでは。 3月SQ(ちょっと特殊)という要因とこの出来高をキープできるならという条件付で考えるならば、それ程波乱は無いとも考えられる。いずれにしろSQに向けてそれなりの形が出来てくると思われる。


テクニカル   あっさりと冷えました、こういう上げ方もあるということ。過熱のしようが無く、しても直ぐに冷却可能。


三市場残   買残ですが若干増えた程度です。まだ、大丈夫の範囲。


物色対象   鉄鋼その他の人気のセクター。本日下げたが調整入りを決定付けるには至っておりません。 仮に調整入りしても、次から次へとディーリング銘柄は出て来ると考えられます。


テクニカルマスターズ 特選ローリスク銘柄 監視開始銘柄など個別とテクニカルは向かって右のサイドバー上方にリンク貼り付けました。 お時間あればどうぞ。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/45-1c31b98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。