yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

日経平均 TOPIX   強過ぎです。 週末だが出来高、売買代金も文句無し。 このボリュームがキープされている間は順張りでついて行くしかない感じである。引き続き出来高、売買代金注目。


ジリ高 過熱しそうで過熱しない、ずっとこういう状況が続いている訳であるが、行くところまで行かないと収まりそうに無いのでこのまま押し目買いスタンスの個別狙い継続でといったところである。


次の上値目処   次の上値目処は18465円~18568円辺りですが、その前に下記のテクニカル参考に。直ぐにでも、もう一段上値も試せますが、一旦スピード調整もしたいところ。


サイコロ   昨日お伝えしましたが。月、火は負け日が削除されます。仮に週明け勝ち日が連続すると、月曜日は83%、火曜日は91%とになります。


移動平均乖離率(25日)   3.3%   TOPIXは3.7% こちらももう一発行ける状態では有りますが。 


騰落レシオ(25日)   114.2%   来週1週間の削除の値からは行けば行ける、そういう状態。微妙。 使用法は注意して下さい。


オシレーター系指標   当然こちらは過熱ゾーンだが、トレンドが発生しているので、問題は有りません。


裁定買残   21日分だが株数ベースで30億株。  16日までの金額ベースで5兆6057億円。順調に増加中です。メジャーSQを迎えるにあたってはかなり話題になると思われます。 救いは三市場残が増加していないこと、これに三市場残が一気に増加した時は注意しましょう。要するに個人のチョウチンがついたことになります。 増えてきたら仮需比率の方もお伝えします。 そのころ評価損率もかなりいい値になっていると思います。 また、出来高、売買代金が減少してくると先物で仕掛けが入った場合は解消売りを支えきれなくなると思われます。


ミニバブル   高水準の出来高、売買代金、外人の大量買い、TOPIXの1800P乗せ、5月に向けての三角合併解禁にに向けての自社株買いや、株価吊り上げなどの防衛(実際、事業法人の買いは一貫して続いている)等々からミニバブル的なものを感じた方は(05年のような)、それなりのトレンドの変化が示現されるまでついて行ってみるのも手か。 実際、投資主体別売買動向からも個人投資家などは一貫売り越しでここから買いにまわる可能性も否定できない。 中期的な日柄などは過去記事参考に、既に今年上半期の分はある程度予測しております。


皆強気   猫も杓子も強気になりだしたら・・・。それだけ念頭においておきましょう。昨年もそういう状況から暴落しましたから。 皆強気を見る指標も有りますので、そういう値がでたらお伝えします。


新興市場   JASDAQ投資部門別売買状況   JASDAQ売買代金



  

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/44-b45ecd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。