yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

日経平均   25日線割り込んで引ける。出来高、売買代金は問題無し。下値の目処については当方、前回も今回も25日線でお伝えしていない訳だが、1月11日の安値、そして今回の下値目処、取り敢えずは、ほぼお伝えしているポイントからの反発となっている。 但し、既にお伝え済みの件だが現在の位置をキープするのは良いが、下値のサポートラインは立会日で7日後に切り上がることとなる(指数が現状維持なら)。 因みに本日も225先物は11万枚以上で出来ているが、下げたい輩が行う常套手段として225の値嵩株も叩くということは覚えておくと良い。


新値三本足   陰転2となりました。ということは下値の目処Ⅰで反発したものの、もう一段下値が有っても自然体ということになる。 因みにこのテクニカルは私は指数しか使いません。個別の銘柄に教科書通りに使ったところで信頼度は低い。 チャート的にはダブルトップをつけて下っ離れ、ソーサートップ、RSI、MACDなども下向き加減なのだが、商いもキープしていることからそれ程心配無いかも?売り方が売り崩せなかったのであれば今週のSQはこんなものかもしれない(出来高からみて)。しかし、巷ではG7の後が気になっているようだが。 私は主要な銘柄の底打ち確認できないこと、重要変化日が控えていることもあり、もう少し様子を見てみたいところである。また、十分な調整をせずに高値を取りに行った場合はそれ程の高値は無いともしてあります。 ただ中期トレンドは崩れていないので押し目買いで良いと思います。変化日辺りまでは調整の可能性が有るということです。


TOPIX   こちらは強い展開。25日線までもまだ余裕である。下値の目処は1700Pとしておきます。NT倍率は10倍丁度。修正ポイントは先ずは9.8倍台~9.6倍台。新値三本足は陰転1を維持。日経平均、TOPIXどう読むといったところである。


裁定買残(詳細)   仮需比率 1.1倍だが裁定買残は若干気にはなる。


評価損率   -4.68%   信用倍率   2.88倍

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/32-5577c903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。