yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

東証は米シティGの東証1部上場を承認

アイランド・リバーサル
 出来高にそれ程の迫力は無いもののアイランド・リバーサル形成。 225先物の商いもそれ程膨らんでおらず、現物主導か。
先週、変化日としてありますが、それに応答したならば、目先底入れにて調整明けも。但し、目先短期の調整明けなのか本格的な調整明けなのかの区別は現状では判断できません。
また、FOMCを控えており、結果如何でどう動くのかは読み辛いところです。その過程までの織り込み具合と指数の位置にもよるかと思いますが。
サプライズか? 織り込み済みか?失望か?市場のコンセンサスは0.25%利下げか?

テクニカル
 上方の窓埋め完了と同時に下方にアイランドリバーサル。 下方の窓埋めについては3.4日位注目してみて下さい。特に埋める必要はありません。
オシレーター系のテクニカルは買いシグナル示現。
新値三本足 陽転は16814.37超え(終値で)。ちょっと注目しておきたいのはTOPIXコア30が陽転1となったこと。
他は特にありません。基準線や雲の上限を突破できるか否か?といったところです。

新興市場 引き続き注目。指数に関しても個別に関しても、テクニカルは1部市場とは異なります。需給優先といったほうが良いかと思います。下げるときも早いのでその辺は注意しながら。
『投資日記ステーションフェスティバル2007&大忘年会!』
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/219-2266c8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。