yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

割高に売りなし、割高に買いなし
 日経平均、TOPIXとチャート的に非常に異なります。両方チェックした方が良いと思います。TOPIXに関しては、9月17日の安値を割り込むか否かではではなく、終値ベースでみて、直近安値を割り込んでいるところに注目。
SQ値は 本日下回っております。

NT倍率10.45倍、どういう形で修正されるか注目。通常ならばそろそろ何らかの変化なり、兆しが見えてくるところですが。

騰落レシオ73%、今週の削除の値からは、70%割り込むなら明日しかありません。以降は上げに寄与。
他テクニカルは、何も示唆するものはありません。

FOMC、声明、金融決算
 これらに関してはお伝えしてある通りです。利下げが織り込み済みならば、ポイントは声明文、そして決算(本日はリーマン・ブラザーズ)。
日銀の金融政策の方は特に気にする必要も無さそうです。
何れにしろ今週の木曜日で重要イベント全て通過となります。
次の展開を探っていきたいところです、何か変化に期待したいところです。
リーマンB(18日)、モルガンS(19日)、ゴールドマンS(20日)、ベアスターンズ(20日)これらの内容次第では(決算及びサブプライム問題)銀行、証券セクターなどは、一旦リバウンドも。

目先は
 今週は、本日を含む6日間のレンジをどちらに抜けるかで見ておきたいところです。コツンとくるようならリバウンドも。 リバウンドと言うより暫くボックスか?
個別銘柄を意識してやるのならTOPIXの方も要確認。

マザーズ指数
 目先下値目処 600P割り込むようなら、561P辺りを見ております。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/203-429c8d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。