yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

利食いに迷わば半分手仕舞え
 週末の様な迷いが生じるような日は、半分手仕舞いも。買った分も、売り建てた分も同様。

市場において全員がそうであると思えることは、ほとんどそうなった試しがない (By O’Neil)
 という訳で、重要イベントを控えた三連休前は大方の予測に反し、久々に大きな上げとなりました。大勢は 様子見か弱含みと予測していたと思います。
皆が弱気のうちは意外と下げないのも事実、楽観論が出てきた辺りで注意か。
売り込まれた銘柄は、買い戻すから上がる、 上がるから買い戻す、そんな感じもあったと思われます。
先週はSQ週でしたが、日経平均300円以上動いた日が2日ありました。
今週も引き続きその可能性あり(上下とも)。

SQ値15890円
 引けにかけて若干強含んだがTOPIXが弱すぎ(NT倍率は10.44倍)。
日経平均は上がれど個別株にはそれ程の強さは見られず。
全面高と思いきや値下がり銘柄数は600銘柄を超えました。
出来高も特に増えてはおりません(SQに絡むものは省く)、薄商いの急騰。

底は入ったのか?
 既に入っているのかも知れないが、決定打はなし。
指数は上がれど新安値銘柄も未だに多く、17日の安値を割り込む銘柄も多い状態で、指数がどうのこうのというより個別の対応必至の状況。

出会い線(逆襲線)
 週足ベースでほぼ出会い線となっております(日経平均のみ)。
それまでの相場の方向に変化の兆しありというものですが、何ともいえないところです。

イブニング・セッション
 大証は18日からイブニング・セッション導入  PM4:30~7:00
取引対象
 225先物、225mini、225オプション、300先物、300オプション、ラッセル野村プライム指数。

今週は
 週末に向けて指数の位置に注目(重要ポイント)。予備計算からもチャートが落ち着いてくる週でもあります。また、方向感もある程度見えてくる週となります。

角山氏ニューリリース(以下氏のコメント)
決算書は立場により読むべきポイントが違います。決算書に詳しければ投資に 成功するのならば、会計士や銀行員は大金持ちですね。そうでないのは視点が違 うからです。
会計士の先生は「会計的に正しいかどうか」を詳しく見ます。銀行員は決算書の見方を良く知っていますが。
視点は、 「お金を貸してもいいか。貸したお金が返ってくるかどうか」です。
私たち投資家は「その会社の株が買えるかどうか」がわかればOKです。

12年で通算600%の角山智氏による一歩進んだ「投資家のための決算書」の見方
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/202-744a37fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。