yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

オーバーヘッドサプライ
 定義 「チャート上では現在取引されている株価よりも上で、一定期間その株式が取引されていた領域」
株価が反発し、この領域に入ると、以前にこのオーバーヘッドサプライの領域でその銘柄を買い、その後、株価が下がっていく苦痛を経験した投資家が手仕舞いを試みて売りに出る。「オニールの空売り練習帖」より引用

二番底 二番底で済むならば、直近2度試した節目を終値で割り込んできたことによりその範疇に入ってきたことになります。ただ、現状では2番底確認完了となったポイントからは買いづらいところです(流れに大きな変化でもあれば別ですが)。
買うなら上記の2番底になるであろうポイントに入ってきたところで打診買いとしておきたいところです。但し、個別は銘柄選択が非常に難しいと思います。

偏ったポジションはリスクも (買い一辺倒、売り一辺倒)
 基本的には大衆の考えている方向には動かないのが相場です。また、今週、来週と重要イベント多数の為、あまり偏ったポジションは取らないようにしておきたいところです。CP多めにロングショートも有効です。

テクニカル的には特にありません。これくらいの下げでは何も示唆せず。
チャートの方は相変わらず見栄えが悪く、予備計算にてお伝えしてある通りです、落ち着くのはもう少し先になります。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/198-0940f872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。