yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上値目処
 3分の1と38.2%はクリア。半値戻しで16779円
 窓 16747円と17148円 、61.8%は17137円
 短期波動からの計算値 17072~17179円。
現状はあっても上記の辺りを見ておけば良いのではないでしょうか。
ここから上は戻り売りも結構でてくると思います、それなりの調整をしないと結構きついと考えられます。また、ボリュームも不足していると思います。
短期波動からの計算値の方は値幅よりも日柄を優先。日柄を消化してしまったら目先は目標値までは到達無し。日柄優先。

月足 取り敢えずトレンドは維持しているが、暫く調整を示唆。

遅行線 日足、週足共に戻り一杯を意識する局面です。要注目

予備計算 一目均衡表日足:少し先も見ておきます。
チャート的に落ち着きが出てくるのは今月18日の週~後半。しかし、その時期に上げたとしても暫くの間16800円処が抵抗帯となる可能性も十分あり。
上記抵抗帯が解消され始めるのは10月第1週後半からとなる。
過去の経験則、日柄面からは戻り一杯からは2番底探りとなる可能性の方が高いが。
長い目で見れば、買い場は買い場かも知れないが、上記の件からも積極的な買いはもう少し日柄が経過してからにしたいところです。

個別の銘柄について 8月17日の安値は重要。各自の保有銘柄についてですが、左記の安値を割り込むか否かが重要ポイントになるかと思われます。
指数はともかく、本日の相場を見ても個別には戻り売り、利確、ヘッジ、空売り、新規買いと銘柄によって対応が異なるかと思われます。

仕掛け開始銘柄 大幅高おめでとうございます。 タイミングを計り上手く利確して下さい。

メルマガ希望の方へ ホットメールなどのフリーメールはメールが届かない、時間が遅れる、迷惑メールで処理されるなど若干トラブルが発生する可能性が有ります。御注意下さい。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/193-7226d9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。