yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

CMEシカゴ225先物 16495円 大証比+255円

今週のスケジュール
 27日(月)安倍内閣改造、自民党役員人事
 経済指標、統計発表は米国の方を気にした方が良さそうです。 住宅関連、GDP、バーナンキ議長講演などあり。

投資主体別売買動向はこちらから マザーズも確認できます。
 引き続き外国人売りの国内勢買い。

弱い日本 主要他国と比べても、下げ率は大きく戻しは小さいのでその辺りは要注意。NYダウは半値戻し達成、上海総合などは高値を更新している状態です。
日本は現状自力は無理と思われることからも、他国は要注目。
戻り一杯、高値圏は日本も要注意。

先行スパンの変化日(日足)
 日米共に今週末から来週にかけて先行スパンの変化日があります。

移動平均線、転換線、基準線
 引き続き動きは継続します。移動平均線は毎日下降、転換線と基準線も位置が変わります。基準線の週末の値は16358円程度です。 戻りの目処として見ていても、日々変化しているということになります。

もう暫くは、高値は追わず、安い日に買う、突っ込みで買う、そして節目に近づいたら一旦回転、出来高の重い価格帯も一旦回転、吹いたら一回転しておいた方が良さそうではあるが。 そろそろ売り方、買い方の拮抗ポイントになるかと思います。
皆が気になることは、次に押し目を入れるときに何処まで押しが入るのかと言うことかと思います。
9月の変化日は現在検討中。先ずは先行スパンの変化日に注目(日米共に)。ここに何が重複してくるかといったところです。
自立反発では無く、小勢の戻りに入っているならファーストポイントまでは若干日柄は残っております。

━▼△『ニューズウィーク日本版』を読む10のメリット ▲▽▲▽━━▲

 1)日本のメディアとは違う視点の記事が読める
 2)世界基準の信頼できるメディアだ 
 3)時事・経済以外にも医療、科学、教育、映画と幅広い記事が読める
 4)深く掘り下げた特集記事が興味深い
 5)続けて読むと世界の動きが分かる
 6)写真がキレイで印象深い
 7)チャートが豊富で分かりやすい
 8)アメリカの最新ビジネストレンドが分かる
 9)週間誌なのに家族で読めるのがいい
10)どこよりも早く世界事情が詳しく分かる


スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/08/27(月) 17:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/186-c0539452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。