yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ヒストリカル・ボラティリテイ(HV)28% 値的には徐々に落ち着いてきても良い水準。
他テクニカルは依然売られ過ぎゾーン。騰落レシオも50%台、移動平均乖離は-9.26%(TOPIX)などなど。
はらみ線 大陰線からはらみ線。中途半端に戻るよりはこれでOK。
出来高は225先物は相変わらず大商い、現物の方は減少。
他は割愛致します。

市場の矛先は既に今晩の米国市場へ
 本日の相場、流石にショートカバーが主なところか?米国市場が気になって気になってしょうがないようである。日本市場は他国に比べ弱いのは周知の通りです。自力ではなかなか動きません、引き続き米国頼みとなりそうです。
さて、問題は自律反発の域をでないのか?それとも小勢の戻りがあるのか否か?の見極めになるかと思います。
戻りに入るならば、先ずは16220円辺りを見ておりますが、5日線もクリア出来ないようでは話にならず。
日米共に、お伝えしてあった下値の目処に到達し、尚且つ日柄、出来高、チャートの形状などからは目先底が入ったような感じですが、状況が状況だけに注意も怠れず。また、底の確認はまだです。
上記の日柄という部分には特に重きを置いておくと良いと思います。次に値幅。下げ止まらなければその日柄をお伝えするとしてありましたが、もう殆んど残っておりません。引っ張っても来週までです。

各線は現在非常に動きが大きい状態です
戻りの目処を25日線や転換線、基準線などに設定しても良いのですが、現状は大きく動いている段階です。どの辺りで落ち着くかは予備計算などをしてみると良いと思います。基準線も来週から大きく下降します。

米国市場 予断は許さないものの、目先はリバウンド可能なチャートにはなっております。節目到達にてまたお知らせします。

トレンド 現状注意しておきたいのは、ダブルトップをつけて中長期のトレンドが一旦終了した可能性も否めずといったところです。月足ベースでも上昇5波動が示現した可能性も。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/182-a1e64a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。