yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

CRB商品先物指数 商品市況の中でも最も注目度の高い商品先物指数。為替に続いてこちらへも波及、結構確りしていたのですが、大きく下へ抜けました。円高、商品市況下落と売られる材料が重なりました。
分析も解説もテクニカルも意味を持たないぐらいの下げっぷりです。
主力銘柄がこれだけストップ安するのも異常である。
上げようが、下げようが目先は需給のみ。ファンダメンタルズもテクニカルも御構い無しである。投げが投げを呼ぶパニック的な展開です。
要するにオーヴァーシュート、行き過ぎのゾーンに入ったのは間違い無いところと思われます。
追証の投げが出るパターンでは、2日目の前場、ないしは3日目には投げも終了し反発に転じるケースが多い。リバウンド狙いならこの間が勝負処。ただ、今回はヘッジファンド等の関連もあり一概には言えないところもありか?
ただ、こういう日は少しで良いので買いもありです。月曜の寄付きでもう一回投げを拾うことも考慮して。
月曜日の寄付き、前場で投げ一巡すれば反発の可能性は高い。
何を持って目先底打ちとするか?何を待っているか?
 需給の問題、ポジション整理、投げ一掃、米国、為替は当然であるが、パターンとして押し目買いは勿論、そこへ買戻しが入り、売り方のストップロスが入り、さらにドテン新規買いが入ればベスト。取り敢えずは全面高が欲しいところです。
下値目処 TOPIX、NYダウ、JASDAQ平均については目先の下値目処をお伝えしておりましたが、上記全ての指数が到達。
本日はテクニカル、他指標は割愛致します。全てでは無いがMAX到達。

上記は金曜日の引け後に書いた記事です。そのままにしておきます。別館の方も同様となります。ここより下記はNY市場を確認後の記事となります。
CMEシカゴ日経225先物期近 15835円 大証比+535円
取り敢えずは為替、CRBの方も落ち着いているようです。
反発の要因は、FRBによる公定歩合の緊急引き下げ(0.5%)
切り札はFF(フェデラルファンド)か?
今週は日銀金融政策決定会合が有りますが、上記により利上げは無しが大勢の見解になると思われます。
明日ですが、先ずは確りサヤ寄せするか否か?そして上記に記したパターンになるか否か、要チェック。買戻ししか入らないようなら注意も。
回転も意識しながら。短期線はかなりの急角度(抵抗強し)になっております、先ずは5日線、転換線辺りを意識。
別館ですが、現在ログイン出来ない状態となっており、記事を公開できない状態となっております。記事は出来上がっておりますので復帰次第となります。
日経平均はどうなる?投資日記ステーションでプロの見解も御参考に?下記より入って上方にリンク有ります!


投資日記ステーション 投資ブログランキング
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/181-c03e4992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。