yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ザラバ安値にて結構凄い数値が
本日後場のザラバ安値圏にてテクニカルや、指標など結構凄い値が出たと思います。ヘッジファンド等の売り、仕掛け、ヘッジ、追証による投げ等が重なり一時大きく突っ込んだものと推測されます。
値は割愛いたしますが、移動平均乖離率、NT倍率、新安値銘柄数、日経平均PER等々。
2225先物は記録的な商い・263575枚。
現物の方も結構出来ておりますが、やはり先物主導。
通常ならばセリングクライマックスとなるが。
引けは大きく逆ザヤ(ちょっと気になる)。

評価損率 詳細分かりませんが、後場ザラバにてかなりの値が出たと思われます。我慢していた、踏ん張っていたが、投げさせられた水準に到達した可能性あり。
通需は追証発生のポイントと買い下がりのポイントがほぼ一致してきます。-20%辺りの値が出ていた可能性もあり。

下値の目処 トレンドが崩れておりますので目先(小勢)となります。
昨日、ダメ押しが入ればと言うことを申し上げましたが、ちょっと様子を見たいということで、詳細に付いては、昨日猶予を頂いておりました。
TOPIXと日経平均があまりにも乖離していたということもあるのだが。
TOPIXで1489~1516P。本日1529Pまでありました。

投資主体別売買動向 外国人売りは周知の通り、買い向かったのは国内勢。

JASDAQ平均 サイコロは0勝12敗で0%。下値の目処をお伝えしておきましたが、本日その範疇に入ってきております。
因みにJASDAQの10日付けの評価損率は-25.11%。
新興市場のテクニカルは、それ程確立の高いものではありませんが、下げ続けるにしても日柄的には今月一杯位で限界であり、更に下げるにしろ一旦リバウンドしてからなのであるが。
日柄的にはいつ反発してもいい日柄を通過中といったところです。

米国市場、為替、信用収縮懸念 
心理的に最も不安を煽るのはやはり米国市場か。こちらが収まりがつかなければ手が出ない方も多いところか?
昨日、NYダウ、NASDAQ共に下へ抜けてしまいました。
NYダウは200日線で止まっておりますが、NASDAQは更に下抜け。
止まらずということで再度の値幅の計算、節目などを考慮するともう一段下もあり。
現状では12800割れ~12600ドル辺りを見ております。
現在、日経CNBCを見ながら書いておりますが、為替が115円の強力な節目を突破したようです。
NY市場も始まりましたが下げて始まっております。
日本市場はセリングクライマックス的な動きがあったものの、米国、為替がこれでは・・・・・。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/180-cb8cdfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。