yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

昨年4月の高値は17563円、後80円程に迫ってきました。このまま確り抜けてくるようだと先ずは、丁度18000円という計算値が算出されます。波動に変化が現れたときは、目標値を変更してお知らせします。今週の主な決算発表予定  エルピーダ ファナック KDDI アドバンテスト 伊勢丹他。  決算発表予定カレンダーはサイドバー左に有ります。


日経平均、TOPIX。   TOPIXのチャート見ると分かり易いですが、十字線から窓を開けて上離れてきました。テクニカル的には特に問題ありません。騰落レシオが118.9%ですが、今週の削除値からは今直ぐ過熱ゾーンへということは無く、日々の値が左右すると思われます。 サイコロは負けが2つ削除されます。 NT倍率は10.06倍、本日もTOPIX優位の展開。既報にてNT倍率の修正ポイントお伝えしてから、徐々に低下してきましたが、下の修正ポイントは9.7倍前後。このポイント割り込むようなら物色対象のドテンもあり。


遅行線(遅行スパン)   新日鉄は窓埋め完了、日立は再度上離れ、みずほFGはザラバ戻り高値更新と調整完了を示唆する銘柄も散見されます。 前話の続きだが、先駆した日経平均に寄与度の高い銘柄群の中には遅行線の位置、そして変化日の関係から調整完了宣言が出せません。遅行線の逆転により上向いていた移動平均線は、先ず横這いに変化していきます。もう少し日柄が必要か。また、変化日にて物色対象の交代も念頭に。  


個別物色継続   上記の理由からもう暫くTOPIX優位、、またはリターンリバーサルの動きが継続するのでは?先回りで狙うか、順張りで狙うか、調整中の銘柄の押し目を狙うかといったところ。個人のスタンス次第。


新興市場   選別して。第一弾の変化日通過中。


米国市場   こちらも決算ラッシュ突入となります。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/18-815b08fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。