yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

三市場残 買残が若干増加、売残は若干減少程度。明日発表の評価損率注目

騰落レシオ 66.3%
他のテクニカルや指標は特にありません。
5日移動平均線、転換線など短期の線が落ち着くのは来週から(特に上下に大きな動きが無ければ)。
何度も書いておりますが、基本的には御辞儀している角度がきつければきついほど抵抗は強いと考えて構いません。角度がきつい状態でそれを突破するには、それなりの材料や出来高などが必要と考えられます。
過去の相場を見ても分かるとおり、急角度で転換線などが下降している最中はそうそう簡単には上には抜けません。
計算要らず、人より先を読むなら一目均衡表が有利。逆算するべし。

米FOMC、機械受注、SQ  
FOMCについてはバーナンキFRB議長声明文注目。
機械受注に関してはブレの大きい指標でもあり、いつも通りの対応でよいのでは。
SQに関しては、225先物が連日10万枚以上の出来高となっており上下に大きくぶれることは念頭に。一応上下としておきます。

新興市場 正念場接近にて注目。JASDAQ平均とマザーズ指数は5月の安値に接近中。決算も佳境へと。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/172-38e59f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。