yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

一番底入ったか? 昨日の大陰線を受けて下影陽線のはらみ足
出来高もまあまあです。今回は短期間で示現しましたが、長期に渡って下げた大底圏では確立は高い。取り敢えず待っていた大陰線に予定の足が出ました。
後場寄りから先物が突っ込んだ件に関しては、やはり仕掛け的なものだと推測されるが、でなければ強制的な売物としか考えられず。
225先物は出来高18万枚弱。
本日の足の呼び方については、たくり足、たくり線、カラカサ等の呼び方でも特に気にしない。

週足 TOPIXの方が月の安値をザラバ中に割り込んでおります。引けでは戻しているので、今のところ問題は無いですが、明日の引け方注目。
終値ベースで割り込むと若干形が悪くなりますが、オーバーシュートの範囲であれば問題無し。
大手銀行を絡めた仕掛け的なものであるならば、ショートカバーは入ると思いますが。
TOPIXコア30も同じく。大手銀行、トヨタなどTOPIX寄与度の大きい銘柄が下げ止まれば。大手銀行は上記の通り。

テクニカル 移動平均乖離率(25日)については、ザラバ安値にて相当な値が出たと思われます。ADX、MACDとシグナルの乖離など良い感じです。
イールドスプレッドは-3.5近辺だと思います。今年は5月の中旬頃、一昨年は6、9、11月にこの値をつけております。
日経平均と照らし合わせると非常に面白いものが見えてきます
サイドバー左の指標(GC)というリンクでチャートが見れます。
他のテクニカルは割愛します。

投資部門別売買状況はこちらから  外国人は売越し、信託銀行は相変わらず一貫売越し、個人他その他の国内勢は買い向かったようです。
新興市場やられる方はマザーズも見れますので要確認。

皆弱気 大混乱が起こるなら話は別だが、皆弱気、テクニカルのオーバーシュートはチャンスとなることも多いです。本日、目先底が入ったのであれば上値を伺う為の形作りに入ると思われます。
戻りに入った後は、再度底を伺いに来ることも念頭に(二番底)。
得てして急落の後は、3分の2押し、または全値押しのケースも多いです。心理的に皆が疑心暗鬼の状態からくるものとも考えられます。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/169-5e430be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。