yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ハイテク指数  日経平均は、特定の銘柄が大きく下げると指数に影響が出てきます。本日は極一部の銘柄が影響したようです。そういう時はTOPIXも要確認。
ポートフォリオもセクター別に分けておくと全体が良く分かります。
因みに、日経平均は225で除しておりません。50円額面に換算して除数で割ります。詳細、除数に関しては日経さんで確認願います。

本日は、日経平均はマイナスですが、TOPIXはプラスで引けております。
NT倍率は10.1倍です。
昨日に引き続き日経平均や大型指数は弱く、小型指数や2部指数、新興指数などが強い展開です。
展開的には個人投資家の向きの相場なのですが。

新興市場については売買代金などを見る限り、特に盛り上がっている訳ではありませんが、変化日以来底堅い展開が継続しており、個別にはリバウンドをしております。
逆に言えば、売買代金は最低水準であり、しかも売り物の整理は済んでいるとも考えられ、切欠次第ではといった状況です。
特にオススメはしませんが、先週辺りから、個別にシグナルを示現している銘柄が1部市場などよりはかなり目立ちます。指数も同じく、上がりたいシグナルは示現しております。しかし、決算は要注意。

月足 7月終了です。月足は陰線となりました。特にトレンドは崩れておりません。月足の先行スパンの変化日については何度かお伝えしたと思いますが、TOPIXが8月、日経平均が9月となっております。

8月相場に関して 休み前の換金売りが若干出るであろうこと、しかし、それが済んだ後は上値は軽くなる可能性も、休み中は参加者少なし。
出来高を必要とする銘柄群はその辺も念頭に。
日経平均底入れの03年からの月足は陽線、陰線、陽線、陽線。

変化日 第3週前半と月末~9月の頭を見ております。早ければ27日前後を見ております。

底確認作業中 まだ底確認できておりませんので焦らずに。底値圏日柄も参考に。値幅の調整の後は日柄の調整ということになります。
決算のピークは本日で終了しました。残りはダラダラと続きます。
三市場残は買残が1550億円ほど増加しました。日証金速報からもお伝えしましたが、急落の中、個人は買い向かった結果となりました。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/167-a54d0e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。