yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブレイクアップ   本日ソフトバンク、楽天(材料有り)共に揉み合いをブレイクアップしてきました。共に出来高も伴っています。踏み上げ的なところもあると思いますが、抜けるということは重要な意味合いを持つ(ダマシでなければ)。


日経平均、TOPIX日銀金融政策決定会合の件は、予測通りの動きで結局問題無し。結果的に先へ引きずることとなりました。すっきりした方が良かった気もしますが?テクニカル的には特に問題ありません、既報の通りです。上げも下げもOK。日柄、タイミングだけ意識しておけば大丈夫と思います。イベント通過により、ここからは決算発表を睨んだ業績相場へ移行するものと思われます。


新興市場   出遅れていたマザーズ指数、ヘラクレスは共に戻り高値更新。こちらの抜けるも重要な意味合いを持つ。既に昨年一環(226)の日柄を通過したことから底入れの可能性有りとしておきましたが、本日抜けてきましたので、このまま確り推移するようなら中期的に底入れ確認と考えて良いと思います。一番出遅れのマザーズ指数で分析しておきます。指数は雲の上に明確に抜けてきました。転換線と基準線の好転はまもなくすると思われます、指数がここよりある程度下げても来週木曜日には好転します。最も重要な遅行線ですが、本日僅かですが好転しております、余程の下げが無い限りはチャートも整っていくと予測されます。但し遅行線に関してはまだ雲の下に位置しております。1131Pを割り込まなければ何れ抜けてきます。上記は全て日足ベースです。


新興市場のテクニカルについて   こちらは東証一部と違いテクニカルやPERなどのファンダメンタルズが通用しない部分が多々有ります。上げるときは過熱しながらどこまでも上げていきます(下げるときは逆)。こちらも日柄とタイミングだけ注意しておきましょう。例えば主力調整完了にて物色対象の交代、底上げ一巡など。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/16-5e3cad65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。