yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

NYダウ  昨日、節目到達をお伝えしましたが玉砕しました。
そして、ここまでの戻り過程を雲に沿って上昇してきました。
昨日終値の少し下に先行スパンと、転換線、基準線がまとまっておりますので、その辺りを見ておきたいところです。
その辺りで下げ止まらないようなら、お伝えしてある下値目処辺りまでは見ておきたい。サブプライム・ローン問題等々騒いでおりますが、現状は特に問題無いと見ております。振り回されてもしょうがないです、余り周りに惑わされずに自分の考えで判断した方が良いと思います。前回もそうです、飽くまで参考程度に留めたい。
NASDAQ  カラカサ、トンボの類から下に放れた形になっております(窓は閉めております)。もう少し押しがありそうである。

日経平均・TOPIX  一昨日書いた通りになってしまいました。
いつもより1日、2日早かったですが、いつもの通りのアイランドリバーサルとなりました。今回は窓の即日埋めはしておりません。そして、ほぼ十字線からの窓を開けての下放れとなっております。
窓を何日で埋めるか注目。三連休前の残り2日なのでどうでしょうか?

下値の目処  後一発突っ込めば反発しそうなタイミングではあります(値幅と今までのパターンからは))、しかし日柄的にはもう少し必要かも知れません。
現在、皆が意識しているポイントは17848円(6月27日)だと思います、そして割れないと思っている方が大勢かと思います。
現状の状況からは17980~17944円処(今週限定です、来週は値が変わります)、突っ込んでも上記の17848円の値辺りと考えておりますが・・・。

今回に関しては、先月からお伝えしてある通りの重要ポイントとなる為、6月27日の安値を割り込むなら割り込んでもいいと考えております。ただ、現状は中期のトレンドが転換するとは考えておりません。また、需給の面からも、それ程大きく崩れることは考えておりません。

TOPIXコア30については時々お伝えしておりますが、既に正念場となっておりますのでご確認を。全体底上げということは申し上げましたが、指数が上がる為の条件として物色対象ということもお伝えしております。
という訳で先月からの戦略通り、変化日辺りからは何時下に行ってもいいような態勢で望みたい。
また、特に弱気と言うことでは有りません、突っ込めば狙って行きたいところです。個別物色、押し目狙いは継続で良いのでは。
為替  少し前に節目をお伝えしておきましたが、抜けてしまいました。
日銀決定会合、サブプライム・ローンと言うよりは、目先はこちらを注視しておきたい。

評価損率-5.66%   信用倍率3.24倍(金額ベース)

先導株比率(先導株占有率)  3日の15.2から昨日で23.3まで上昇。
騰落レシオは92%。削除値からは明日は中立、明後日は上げに寄与。
RSI(期間設定9日) 一概には言えませんが、傾向として過熱ゾーン突入後、先の尖がった幅の狭い逆のV字型が示現するケースでは反発を交えながらももう少し下値を試すケースが多いです。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/154-913c2f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。