yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

CMEシカゴ225先物18205円  大証比+55円。取り敢えずは堅調に始まりそうですが、後は寄り前の機械受注。

今週のポイント
9日(月)機械受注(8:50)
     米決算発表開始、先ずはアルコアから
10日(火)工作機械受注(15:00)
12日(木)日銀金融政策決定会合結果(後場には)
      福井総裁会見(15:30)
13日(金)オプションSQ
そして三連休へという流れです。
他にも有りますが、この辺りを気にしておけば良しか。

変化日、日柄  お伝えしてあった上旬の変化日は通過しました。
前々回の強変化日で高値、そして今回は7月3日前後としてありましたが、前後とした日から一日遅れで高値を付けました。
そして窓を開けて下放れて5日線の下へ。いつものパターン通り、5日線上での寿命は短かったということになるのか?
ちょっと前の記事でも書きましたが、既に日柄に対応したという可能性もあるということは念頭に。

さて、次の変化日もお伝えしてありますが、7月のなかでも割りとはっきりとした動きの出るポイントとなります。しかし、ここまでの相場からしてダラダラ継続も。

3月の安値からここまでの過程をお伝えしてきましたが、たったの6日間で下げた分(H~L)を戻すのに3ヶ月要しました。
また、3ヶ月間上昇したということは、一旦押し目を入れてもなんら不思議は無い日柄となります。
しかし、ダラダラ相場に付き特に値幅を出した訳でも無く、過熱した訳でもなく、信用残の整理が必要な訳でも無い等々、微妙なところではありますが一応念頭に。

仮に調整した場合の日柄ですが、日経平均自体トレンド継続ということもあり、需給などに問題が無いケースではそれ程長い日柄下げ続けたケースはここ数年有りません。
調整後は確りと切り替えしております。ただ、値幅的には何ともいえません。
現状では上記の様な問題も無い為、それ程大きな値幅調整、日柄調整は必要ないとも思いますが。

今週SQは上でも下でも良いので少しは揺さ振って欲しい欲しいところです。膠着し過ぎで値幅が狭く、売りも買いも指値に全然引っ掛かりません。

決算発表(1Q)
12日(木)信越化学、9983ファーストリテイリング
主力処が本格的に始まるのは今月の4週目からです。

米国決算発表
今週はアルコアぐらいです。来週の火曜日から佳境へ突入となります。
★現役ファンド・マネージャー、プロ、講師のブログは投資日記ステーションから!普段聞けない話が聞けます。
投資日記ステーション 投資ブログランキング
個別銘柄は別館にて、右上リンクから!
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/151-f59d6aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。