yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

7月相場の戦略  後半戦が始まりました。先月も転機になり易いポイントと変化日をお伝えしましたが、結果は既に出ているのでご確認を。
今月のポイントは、先ずは既報の変化日と17日前後。
そして7月の転機となるポイントは17日前後。
この17日というのはSQ後の連休明けになります。
という訳で今月もそれらが重なってきております。

また、7月の外国人動向もお伝えしておりますが、それとも重なってきます。そして、米決算、参院選、国内決算と流れていきます。
日柄的にも17日前後からは物色対象含め、相場の流れを確認していきたいところである。
参院選  現状ではこれにより相場が崩れる、トレンドが転換するということは考えておりません。何処で織り込みに行くのか?と考えています。
織り込みに行くポイントは上記を参考に。

3月からここまでの5日線との関係  5日線の上に位置している期間は短し、せいぜい5、6日間。本日2日目であり、上げの日柄はまだ残している状態です。

騰落レシオ 112%。明日も上げには作用せず。他は特にありません、ピンボケ状態です。

小型株指数  こちらは注目。指数の動きは面白くはないものの、個別銘柄にはかなり変化も。小型指数はボックスを終値ベースで突破。日経平均の上げこそ大したことはないものの、個別には十分狙っていける状態は継続中。
因みに中型株指数は再度ボックスの上限。
他は日経500が戻り高値更新、TOPIXスモールがボックス突破と変化は出てきている。


投資日記ステーション 投資ブログランキング
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/147-b625244b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。