yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

一目均衡表予備計算  復習も兼ねて一通りやっておきます。 
変化日、日柄  目先の小勢変化日は、週末~来週頭辺り。
先行スパンの変化日と強変化日が重なってくるのが20、21日。
過去の傾向から、上にも下にも転機となりやすい日柄が立会いで14日目辺りでこれも20日。これらが重なってくるのが来週。

基準線  立会い日数で9営業日目に上昇。これも上記の日柄に重なってきます。上下どちらかに、日を待たずして抜ければ話は別。
転換線 現在上昇トレンドであるが、もたつくようなら数日後に若干下向きに変わります。
重要なのは基準線の方向。

指数  イベントを控えて様子見。出来高、売買代金減少。テクニカル的にも調整中を示唆。調整中ではあるものの、大きな調整を示唆するようなテクニカルは無し。
騰落レシオ 86.6%。今週の削除値からは、明日から順に中立、中立、上げに作用と言ったところです。
新値三本足が陰転2になりましたが、特に気になるものでもない。
また、チャートを見る場合、日経平均を見る方が殆んどかと思いますが、現状ではTOPIXで確認した方が分かり易いと思います。

イベントや経済指標発表等々で様子見相場延々続いておりますが、少し先を想定して行きたいところである。大勢の流れが大きく変化してしまうようなら話は別だが、過去のケースを振り返ってみれば流れはある程度掴めるはずである。
重要イベント、経済指標発表、通過前、そして当日、そしてその後。
目先は振られるものの、大勢の流れはそうそう変わるものでもない。

三市場残はこちらから  先週は流石に結構買ったようです。
裁定残の方は引き続き問題ありません。更にすっきりしております。
19億株ちょっと(当限、翌限以降株数べース、8日分)

投資日記ステーション 投資ブログランキング
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/132-fbb97c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。