yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

今週金曜日は会社四季報発売日(東洋経済社)。
会社四季報編集長 田北浩章氏直伝 四季報のオススメ号

一番売れるのは3集夏号(6月発売)、次は1集新春号(12月発売)

編集長の一押し号は4集秋号(9月発売)、次いで2集春号(3月発売)
4~6月の数字を元に取材が出来る秋号が四季報の予測が一番色濃く出る号となります。
要するに企業側の予想と会社四季報(東洋経済社)の予想のギャップが生じやすい号となります。
サプライズありの四季報相場は4集秋号。
豆知識:冬号が無いのは、冬の寒い、凍てつくのイメージ排除。

6月15日発売
会社四季報2007年3集・夏号&CD-ROM (予約受付中)


  • 『会社四季報』の誌面1年分を完全収録

  • 500項目以上の膨大なデータ数と充実の時系列データ

  • 驚異のスクリーニング・ランキング・会社比較で縦横無尽に検索  

  • インターネットとの連携で最新情報をチェック

    日経平均 TOPIX  CMEシカゴ225先物にサヤ寄せする形で一旦はSQ値を上回るも、売りに押される展開。
    売買代金は3兆円割れ。
    テクニカル的には目先調整を示唆。
    タイミング的にはイベント、日柄を含めて週末~来週頭を見ております。
    個別銘柄を買うなら高い日に買わずに調整中に引き付けて。

    新興市場  引き続きボリューム不足。そして、目先は調整を示唆。
    本日はJASDAQ平均で確認してみますが、丁度節目に到達しており、上抜けるにはボリュームが必要である。
    本日は、簡単ですが以上です。

    投資日記ステーション 投資ブログランキング
  • スポンサーサイト

    投資日記ステーション 投資ブログランキング

    FC2 Blog Ranking

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/131-316aafdf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。