yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

 中国当局による株式取引印紙税引き上げ、鉱工業生産指数が予想値を下回る。中国株安に対する米国市場の今晩の反応を確認したい。
そこへ先物の仕掛け、こんなところでしょうか。
225先物で出来高133997枚。現物はそれ程でもないがやや回復。

先行スパンの変化日  日経平均とTOPIXで異なっております。
先ずは日経平均6月4日(月)。TOPIXは立会いで15日先。
そこへ重なるのが満月、6月1日(金)。月の満ち欠けについては理由は説明できませんが、御存知の通り投資の世界では良く使われます。

NT倍率 10.14  更に低下。 騰落レシオ  92% 削除値からは明日は上げに、明後日は下げに寄与。
昨日、勢いについて触れましたが、TOPXIに関しては、本日下げましたがテクニカル的にはまだ生きております(持続中)。
他のテクニカル、指標は特に有りません。

評価損率 -8.52%  信用倍率 3.17倍

裁定買残(28日株数ベース)  19億株ちょっと(当限、翌限以降)

Core30チャート   底堅し。

米国市場の今晩の反応、明日と気にされてる方も多いと思います(経済指標発表も有り)。下げる局面があるようなら、日本市場は打たれ強さを見せるかといったところである。まあ、何かに付けて過剰反応し過ぎの感もしますが。



スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/120-8e61f15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。