yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

出来高、売買代金  超のつく薄商い。出来高15億6千万株、売買代金2兆とちょっと。

  先週開けた窓は現物、先物共に即埋め完了。

騰落レシオ  83%。今週の削除の値からは上げに寄与する日が多いです。他は特に有りません。

保ち合い放れについて  かなり煮詰まってまいりました。
読む教科書や理論により、放れる方向の確立などなど違いますが、基本は放れた方向につくで良いと思います。
また、指数はそれ程でもないが、個別の銘柄に非常に多く見られるのが仕掛ける前に一旦逆に振るということ、テクニカルで売買する人間は一旦落とされることとなる(上げるケース)。
下げるケースでは買わされということになる。

ボリンジャーバンドもかなり収斂してきました。収斂放れは使用法注意。

下値切り上げ型と言うならば  ラインを引けば放れる日は自ずと分かる。ラインは必ず交差する為、少なくてもリミットは分かる。

踏む可能性は?  未確認情報ではあるが、外人の現物買越しは御存知の通りだが、5月の第三週に先物を大幅に売り越したとの話も(詳細は分かりません)?間違いであればどなたか訂正して下さい。

新安値銘柄数チャート   参考になるかと思います。個別で見ても全体いい所まで売られた感じも。全部とは言いませんが上に抜けるなら一旦底上げも。

新興市場  各指数は25日線辺りまで到達しております(個別銘柄も結構有り)。ボリュームは引き続きそれ程のものではありません。
玉石混淆であり一通り買われた後は注意も。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/119-8fb039af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。