yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

メガバンク  先ず一つ目の潮目の変化(個人的には非常に重要ポイント)。先ず、みずほFGが抜けてきました。TOPIXの上放れに大きく関わってくるセクター群であり、売買せずとも要注目。
出来高も伴っており、それ程信頼性の低いものでもないと考えられるが(当然買戻しもあるが)。

新興市場  二つ目。お伝えしてある下値目処より大きく反発、個別もストップ高銘柄多数。
これらは一過性でないことを期待したいところである(一日での判断は無理)。新興市場は先ずは下げ止まったかどうかということがポイント。
新興については投げきったのかどうか今一つ判断できないため、楽観は禁物。
現状からの突っ込んだ時の下値の目処も出してありますのでそちらも参考に。

トピックスコア30   三つ目。日足チャートになります。前回お伝えしたのが4月の保ち合いの下限の位置です。
今回も是非御確認願います。重要なポイントにきております。

  指数、先物共に上方の窓埋め完了。

SQ値  終値ベースで上回って引けております。

出来高、売買代金  若干増加。現状この程度でもよいが、もし、抜けるようならその時に確り確認願います。

テクニカル、指標  特にありません。連日お伝えしている通りです。

変化日、日柄  今回は引っぱってもここまで、ということでかなり前からお伝えしてきた訳であるが、今回はどうなるか?
一応その日柄に安値をつけてからの反発中ではあるが。

一目均衡表(日足)  現状は全ての障壁から開放されている状態になっております(今週から)。上でも下へでもである。
邪魔になるものは全て無くなりました。

上値取り4回目へ  既に3回上値取りに失敗している訳であるが、失敗ではなく別の言葉や説明の方がしっくりくる感じであるが。
皆今回も抜けないと考えているならば・・・。
過去3回とは状況が変わってのトライとなるが?

三市場残はこちらからどうぞ!

裁定買残18日締め分  株数ベースで20億株切っております。
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/113-5c9eaf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。