yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

NYダウ(日足)  先行スパンの変化日は今月21日前後。今週末~来週初め辺り。昨晩は直近に無い長い上髭を引いております。
MACDはDC。

NASDAQ  先行スパンの変化日は同じく21日。MACDはDC。
出来高と日足の関係を見てもあまり宜しくないようで。
日経平均の変化日と、米国市場の変化日も、ほぼ同時期というところにも注目。

反転チャート(逆さまチャート)  先入観が無くなるというか、本質が見えるというか、閃くというか、我に返るというか、見えないものが見えるというか、結構面白いので迷いが生じた時などに見てみるのもオススメ。
陽線、陰線も反対の色で見られます。
本日、NYダウなどなど見てみましたが。是非お試し頂きたい。
買いに見えたら売り、売りに見えたら買いです。
当方からは左サイドバーリンクのケンミレさんから御覧頂けます。
チャートの上にある「どっ天」のチェックボックスにチェックを入れて下さい。

騰落レシオ  82%。本日値下がり銘柄数が1000銘柄超えたわけであるが、昨日申上げた通り削除値によるもの。明日は下げに寄与します。

決算  ピークも過ぎ、後は銀行セクター待ち。日立も好決算。引け後のSONYの決算も良かったのではないかな。日立であれだけ市場心理を好転させるならSONYは直期待したいところである。
日立、SONY共に再度賑わうようなら周辺銘柄、セクター共に注目。

GDP(国内総生産) 明日寄り前8:50分発表GDP注目。明日寄り付きは米国市場の結果、SONYの決算、GDPの数値が絡み合うこととなる。
トリプルで揃えばギャップアップも。
引け後は日銀総裁の会見あります。

指数の上値取り  3連続の書き込みとなるが。需給による不安はそれ程無いものの、現状上値取りには今一つ体勢が整っていない感も。
人気処はある程度値幅が出たこと、新安値銘柄が再び増えてきたこと、新興市場の状況、などなど個別物色も現状は選別がちょっと難しい感じである。
明日のGDPやSONYの決算が良い切欠になれば良いが。
個人投資家の立場からなら、先ずは新興市場の下げ止まり、ソフトバンクなど個人好みの銘柄の復活(メガバンク含む)、新日鉄の高値更新などが心理を好転させると考えられるが。
また、本日窓埋め完了、75MA、雲の上限より反発となっていることから、調整一巡となれば良いが。
個別にはかなり偏りがでているので資金は何処へ行くのかといったところ。

評価損率 -6.52%。 信用倍率  3.12倍。

新興市場  昨日、目先下値目処を計算しておきましたが、いよいよ突入してきそうです。評価損率は-22.22%です。

現役プロのブログは投資日記ステーション 投資ランキング
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/108-be81e7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。