yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

CMEシカゴ日経225先物期近  17725円 大証比+185円

アイランドリバーサル  いつものパターンのいつもの下放れ(かなりの高確率)。上記の値に確りサヤ寄せすれば即否定も可能。

SQ値 17611円。こちらも確りサヤ寄せすれば奪取可能。

投資主体別売買動向(金額べース) 

投資主体別売買動向(株数ベース)

寄り付き前外資系証券売買動向(13社)と投資主体別売買動向
 上記は何れも連休谷間のデーターであるが、引き続きギャップは大きい。
投資主体別売買動向は一転様変わり。信託銀行は引き続き売り越しも国内勢に変化有り。
今回はデーターが少ないので何とも言えないところもあるが。
来週発表分辺りから変化の兆しが出てくる雰囲気は伺える。

裁定残  特に変化はありません。

仮需  引き続き、需給のアンバランスによる心配はそれ程感じられない。あとは例の欧州系外資証券の先物のポジション具合によるといったところか。

また、現在もその傾向は続いていると思われるが今年3月位の海外投資家地域別株券売買状況からは、欧州系の資金は構成比
50%程度を占めていました。

日経平均EPS 910円  増加中。御覧になる資料で若干違いが生じいるかと思いますが、これについての詳細は分かりません。



プロの情報は投資日記ステーション 投資ブログランキング
スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/105-b3f1e18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。