yuta式投資法 投資の本なら誰でも書ける、しかし、投資で勝つのは難しい。教科書には書かれていないこと(書けないこと)お伝えします。覚えておいて損は無い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

指数  日経平均、TOPIX共にザラバベースにて戻り高値更新。
しかし、残念ながら上放れ初日とはならず。
終値ベースで商いを伴い確り抜けてきたらいよいよということで良いのでは(ダマシでなければ)。

出来高、売買代金  本日結構出来てます。しかし、陰線引けは解せないところである。
上記のケースは、現在の指数の位置では問題無いものの、高値圏にて何度も見られるようになってきたときは注意となる。

基準線、転換線(日足) 予備計算にて明日基準線が上向くとしてありましたが、戻り高値更新にて本日若干上向きました(転換線も)。
明日も更に上方へ向かいます。

かぶせ線、かぶせ足  本日の足をそう捉える方も多いかと思いますが、当方は強弱つけております。
順番に、あて首、入り首、差し込み、切り込みを逆にして考えております。
また、示現する位置もかなり関係してきます。

ボリンジャーバンド  引き続きバンドは収束中。収束からの出来高を伴った放れは順張りが基本となりますのでお間違えないように。

NYダウ  見ない訳にはいかないので確り見てはいるが。気にはなる。
国内の指数に関しては終値ベースで確り抜いてくるのか否か注目といったところである。
上抜けると確信しているならば「いつ
だけである。

スポンサーサイト

投資日記ステーション 投資ブログランキング

FC2 Blog Ranking

コメント
この記事へのコメント
宜しくお願いします。
「株式投資 諸株」様 が「マネポケ金融投資サイトランキング」にブックマークされましたのでご報告申し上げます。これから宜しくお願い申し上げます。

                                                                               
2007/05/11(金) 00:29 | URL | マネポケ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moukabutwo.blog86.fc2.com/tb.php/104-1ba5e563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイト内の記事、内容の無断転載、複製は一切お断りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。